So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
こちらにもう一つ「源整院2」BLOGを作っています!

衣替え

自律神経の働きを
維持するために
服も体も衣替え

長袖.jpg

いつも治療着の下に半袖を着ていましたが
寒くなってきたので今日から長袖に衣替え。

北海道はすんごく秋が短い
紅葉を待っていたら
雪が降ってしまい
いつの間にか終了。。

体の恒常性・治癒力が低いと
この時期は不調不具合が目立ってきます。

服も体も衣替えの季節です。
寒さを我慢して、季節の変化についていけずに
体循環が乱れて自律神経の働きが鈍くなる。
そうなる前に準備をしていきましょう。

私は頭蓋骨と仙骨の動きを整えて、
高い状態の維持に努力しています。

10カレ.jpg

nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

強風が怖い

源整院 臨時セミナー 『災害ストレスを癒す方法』に
ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

災害時だけでなく、普段の生活でも役に立てるストレスとの対話法

セミナー中も『目の前が明るくなった』『○○さんに教えてあげたい。』
『こんな簡単なことで変わるの!?』皆様おどろきの声が飛び交っていました。

是非、今回のセミナーをヒントに生活にお役立て頂ければ幸いです。

ポストカート.jpg
※こちらのセミナーは終了しております。

源整院へ通われている方はご存知かと思いますが
私は強風が大の苦手です。

雷なんかはまったく怖くありません。
ビカッと光ると『オォ!』少しテンションが上がります。

今日の琴似は午前中、風が強かった。

強風.jpg

風の音や強風になびく木々、当たったときの質感
日高の牧場で働いていた時に感じた風の壁が迫って来る記憶

縮み上がります。

これはちょうどいい機会がやってきた!!
昨日のセミナーを実践してみよう!!

あれやこれやとやってみました。
シバ?キツネ?をモミモミ
あっちをモミモミ、こっちをモミモミ
骨模型の頭や胴体、手足もモミモミ

今日の私はキッチンペーパーの質感が
怖さやストレスを解放してくれました。

脳幹の解放ですね。

イイ感じです。

今回のセミナーで公開したストレスとの対話法は
簡単でお金もかからないし、どこでもできます。

参加された皆様の人生の必殺技になるかもしれません!?
私みたいにドンドン活用していってみてください。

ご参加ありがとうございました。


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

健全な貧乏ゆすり


9月6日に発生した北海道胆振東部地震で被災されました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


健全な貧乏ゆすりは止めてはいけない。

北海道胆振東部地震から3週間
地震で被災した胆振の厚真町、安平町、むかわ町の3つの町で、
25日から仮設住宅の建設が始まったとニュースで知りました。
完成は10月末の予定。遅い、それは遅すぎるのではと感じますが、
北海道は寒冷地仕様の仮設住宅にしなければなりません。
その事を考えるとしっかりとした寒冷地で越冬できる建物が求められます。
そう考えると10月末に完成予定というのは納得せざる得ないのかもしれません。

3週間が経ち、いまだに続く避難所での生活。
生活とは「生命活動」の略と私は考えています。
避難所での制限された生活は、制限された生命活動とも言えます。

出落ちで書いてありますが「貧乏ゆすり」は勝手に止めてはいけません。

これは2011年に私が見てきた、感じてきたことです。
避難所で生活されている方々は精神的にかなり辛い状況です。
そうなると行動力を失います。長時間動かなくなるのです。

この状態はエコノミークラス症候群に注意が必要です。

多くのボランティアの方が体操を促したり
散歩に連れ出したりしていました。

動かないというのは病気を引き寄せるのです。

この環境に近い状態が身近にもあります。

それは職場です。

現代社会の職種といえばデスクワークが多いです。
机の前に永遠と座り続けてパソコン・事務作業をこなします。
フライト中、仕事中、災害避難中の
長時間の同じ姿勢はエコノミークラス症候群に注意が必要です。

これで皆さんも少し心に余裕ができたのではないでしょうか。
フライト中に、仕事中に隣の席の人が貧乏ゆすりをしていて気になる。
そんな時はエコノミークラス症候群の予防を本能的にしているのだな。
こう思えば自分も他人も貧乏ゆすりをしていたって理解できます。

お行儀が悪いからといって強制的に止めて
寿命を縮めることはありません。

そういえば、先日来院された方が「ゆするのが気になる」といっていました。
「なぜゆするのか」「右はやるのに左はやらない」体にいろいろ聞きます。
施術中に動いたり止まったりを繰り返していました。
脳が体を確認するかのように繰り返し繰り返し繰り返し、その後に落ち着きました。
私は止めていません。笑顔でお帰りになられました。

寝返りもアクビも本能的に治る為にやっています。
それらを止める理由が寿命を縮めるに値するのか。
自分の体に聞いてみましょう。

聞くよ.jpg

最近、私も40歳を過ぎて不調・違和感が増えてきました。
体にいろいろ聞く機会が増えてきています。
皆さんもご一緒に、体が何をしているのか
耳を傾ける時間を作ってみませんか。

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

頑張り過ぎていませんか

頑張り過ぎると「切れて」しまいます。

頑張り過ぎ2.jpg

北海道胆振東部地震から『もう』なのか『まだ』なのか3週間が経とうとしています。

本日来院された方も未だに地震があると怖さや緊張が走るとおっしゃっていました。
少しの揺れでも大きく感じたり、ずっと揺れているように感じたりもするそうです。
小さなお子様がいる方からは「幼稚園へ行きたくない」と駄々をこねる事が増えたと聞きました。

あの大きな地震のショックや北海道全域の大規模停電を経験してから
生活に微妙な違和感を持っている方が少なくありません。

微妙な違和感は「いかない」「やらない」だけでなく
【頑張り過ぎる】というのも災害ストレスで注意が必要です。

頑張るという字は
頑な(かたくな)に 張る
「頑な」は頑固にもつながります。
頑固に張り続けていたら、いつか切れてしまいます。

微妙な違和感、すでに異変を感じている。
そんな方がいらっしゃいましたら
参加費無料の源整院・臨時セミナーにお申込みください。

今回は北海道出身の本院GEN流院 院長 野先生が講師を務めます。
野先生から「故郷に貢献したい」とお申し出くださり
参加費無料で開催させて頂くことになりました。

是非ご家族・ご友人お誘いあわせの上、ご参加ください。
お申込みお待ちしております。([電話]:011-631-1231)

ポストカート.jpg


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

私だけの幸せ探し

源整院は祝日が定休日です。
あす秋分の日はお休みです。
24日(月)振替休日は通常通り営業致します。

9カレ.jpg

あすは秋分の日
内閣府のHPによると、国民の祝日に関する法律で
「祖先をうやまい、亡くなった人々をしのぶ。」
とされていました。

私の実家は神道なので
祖父が亡くなった時に初めて知りました。
明日は北海道神宮へ
行ってみようと思います。

話はぶっ飛びますが、
神社の参道の両サイドなどにある
火を灯す台座、石灯籠と言うそうです。

石灯篭.jpg

前々から思っていたのですが
この石灯籠って幸せに見えませんか?

あまり賛同を頂けたことがなかったので
私だけの「幸せ探し」だったのですが

とうろう.jpg

どうですか?
ここまでやれば、そう見えちゃいますよね(;^ω^)

是非、皆さんも『私だけの幸せ探し』やってみてください。
そして来院時にお教えください。

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
こちらにもう一つ「源整院2」BLOGを作っています!