So-net無料ブログ作成
こちらにもう一つ「源整院2」BLOGを作っています!

最近の習慣

最近、作った習慣です。

札珈琲1.JPG

「論語と算盤」という本を読んでいます。
ひとつひとつの文章が3~5ページなので、
区切って読みやすいから嬉しい。

札珈琲2.JPG

読み進めていたら、誰かの意見が聞きたくなってきました。
身近に本が好きな人がいたので提案しました。

札珈琲3.JPG

喫茶店へ行き、一区切りずつ互いに交換して読んで、
思ったことを意見交換していく。

札珈琲4.JPG

これが結構面白いんです!!

札珈琲6.JPG

凝り固まった自分を解放できるし、
相手の新たな一面と学びも多いです。

なによりも楽しい!!それが一番!!

時間を作って続けていきたい習慣です。

nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お手伝いをしています。


豆乳と牛乳が並んでいたら
どちらを選ぶか?

とうにゅう.jpg

小学生の頃から給食で牛乳だったので
迷わず牛乳を選んでいました。

ちょっとした機会があるまでは、
ほとんど豆乳は飲んだことは無かった。

カイロプラクティックの学校へ通っていた時の話です。
ある授業では、毎回みんなでお茶を飲みながら行います。
実技の授業ではなく、解剖学の授業だったので
お茶を飲みながらやっても問題ありませんでした。

この話をしたら「解剖ってグロいのによく飲めますね」と言われ、
確かに、多くの方は解剖の参考書を見ながらお茶はしないですよね。

私は「一般的」から外れていても、気が付かない事ががよくあります。

本物の人体解剖(日本では違法行為なので海外でやりました)をやった時も
平気にお昼でマックを食べていましたし、夕食は生肉を自分で焼いて焼き肉でした。
この話をした時も「人体解剖ってグロいのによく食べられますね」と言われました。[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
もちろん解剖実習用に提出された検体に対しては敬意を払って解剖を行いました。

あぁ、ホルマリン臭い自分の体を
海で洗い流しながら見た、
サンセットが懐かしいなぁ。。。


え~っと、話がズレました。
授業中にお茶を飲みながら行うのですが、
そのお茶がルイボスティーなのです。
今となっては流行りのお茶ですが、
初耳・初体験の私はひとくち飲んで
ルイボスティーのクセの強さにビックリ!?

クセの強さに先生が助け舟を出してくれて、
ルイボスティーに豆乳を混ぜて飲むと良いと
アドバイスを頂き、早速チャレンジしたら
クセが弱まるどころか、むしろ美味い!![目がハート]
それから毎回ルイボス豆乳が習慣になりました。

ルイボスティーに豆乳はオススメです!!


そして先日、豆乳といえばこの会社でしょうという
大手食品企業で働いている方とお話をさせて頂きました。

こちらの方、ビクラムヨガを長年続けていて
見た目も中身もアグレッシブで羨ましくなります。

北海道へは、私が源整院の為に東京から出て来た時と
ほぼ同じ時期にその方も東京からいらっしゃったとの事で
いろんな話に意気投合させて頂きました。

お仕事への意欲もアグレッシブ&ポジティブで
以前、東京にいた頃は豆乳部門ではなかったが、
希望して札幌へ来て、今この仕事に大変満足しているとの事。

お客様が健康になるお手伝いをしている
この今の仕事を天職のように感じている。

そうおっしゃっていました。

そして、先生も同じですね。
ともおっしゃって頂きました。

僭越ながら、誠に恐縮ですが
私も皆様の健康へのお手伝いをすべく
施術をさせて頂いています。

改めて自分の根幹を見定める機会を頂きました。

ポジティブ・タイガー&ホースとして
豆乳を見るたびに、気を引き締め直そうと思います。

※ポジティブ・タイガー&ホースとは私の造語です。
 良い意味でのトラウマで、記憶トリガーみたいなものです。

最後に名刺を頂きまして、
名刺の企業名下に書かれていた
メッセージが私の心に残りました。

『おいしい記憶をつくりたい。』

シンプルで奥深い言葉です。


出会いには多くの収穫があります。
源整院での新たなイベントも含め
今年は積極的に出会いを求めていきます!!

良い刺激をありがとうございました。

とうにゅうちょこ.jpg
nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

文系?理系?

宣言通り?図書館へ行ってきました。

バレンタインのイベントで来ている
札幌には常設していないショコラティエの
チョコレートに目を奪われていたら
図書館に着いたのはすっかり夕方でした(;^_^A

しかし、驚くなかれ夜10時までやっております。
夕方になっても大丈夫です。

先日のブログで私はバリバリ理系です!!
という雰囲気を出していたのにも関わらず
沢山の本が並ぶと目移りしてしまって

北図書1.JPG

北図書2.JPG

こういった文献を気が付いたら手に取っていました。

北図書3.JPG

大学時代に学んでいた本なんかもあり郷愁を覚えつつ
ウロチョロ、ウロチョロしていたらあっという間に
時間が過ぎていました。

先日、学生時代の影響力は強い、なんて私言っていましたが
結局は今の興味ある本ばかりを手に取っていました。
早速、前言撤回ですm(__)m

本筋で読みたかった本なんか探しもせずに
最終的にはショパンの楽曲紹介集を読んでいましたからね(-_-;)

あぁ、もっと早く行けばよかった。。

チョコレートに本に翻弄される一日でした。

今回も雪まつりに続き、刺激的でワクワクして
仕事に繋がるインスピレーションをもらえる場所で
行って良かった!!

また行ってきます。

nice!(50)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

学生時代の影響力は強い

明日はお休みなので、

北大図書館.jpg

コチラへ行ってこようと思います。
もしもすれ違いましたら、
お気軽にお声掛けください。
もちろん図書館なので小声でお願いしますね。

さて、どうして私が
こんな分不相応な場所に
行くのかと言いますと

受験真っ最中の今
皆様との会話の中で大学生時代の
昔話になりまして、卒研を思い出しました。
その時にやっていたのが
「生体中における衝撃波パルスの伝搬について」
というテーマで実験・解析・検証をしていました。

三流大学の底辺学生だったので
大した成果は出せませんでしたが、
今でもあの頃の実験やパソコンで
プログラム作ってデータ解析して
毎日過ごしていたのが懐かしい。

しょうげきは.jpg

卒研内容を字だけで見るとややこしそうですが、
やっていたのは結石破砕装置の精度を向上させる事。

理系の大学でドンドンIT系の研究が増えてきている時に
フィジカルでアナログなものをやっていたのは
研究室でも私だけだったなぁ。。

そんな事を思い出しつつ
たまに施術中に言われるのが
「先生の手から何か出ているのですか?」
「気功ができるんですね」
「触っているだけなのに内側が動く様に感じる」etc.

私はそんなに上等なテクニックを使っていませんが
皆さんが感じた事についてはそれぞれ信じています。

そこで先ほど話題になった卒研の
「生体中における衝撃波パルスの伝搬について」を
思い出して、ちょっとコレはヒントになるのでは??
そんな好奇心が生まれて北大の図書館に行きたくなりました。

なにがなにやら?ですよね。
私もまだ、なにがなにやらまとまっていないので
図書館にヒントがあるのではないかと模索してきます。

学生時代には寄りつかなかった図書館に
40歳になって自ら足を運ぶことになるとは
あの頃の私に自慢気に胸を張ってやりたいです(笑)

今は整体師ですが、工業大学を卒業していると
思考はやっぱり理系の回路がピピッと働きます。

学生時代に身につけたクセは、もうすっかり私の個性です。
「今の何気ない習慣は、後に強い個性になるからね」と
明日すれ違う若人たちに教えてあげたいくらいです。

久しぶりの北大、楽しんできます。
nice!(63)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪まつりに行って良かった

結論から申し上げますと
『行って良かったです。』


建国記念日はお休みです。
2月11日(日)はお休みです。
翌12日(月)の振替休日は通常営業です。



今年も雪まつりへ行ってきました。
これで6年連続です。

雪まつり2.JPG

流行りのおそ松さんの雪像からはじまり

雪まつり3.JPG

ちょっとだけ氷像もあります。

お寝坊さんの私ですから
到着したのが既に夕方でした。
この日は夕方から天候が悪化(;^_^A

瞬間的にドカ雪が降って、止んでの繰り返し。

雪まつり4.JPG

雪まつり5.JPG

大雪像に積もってしまった雪を
さすがは自衛隊が使っている
言いたくなるほどの重厚感ある
機械でまき散らしていました。

雪まつり6.JPG

雪まつり7.JPG

企業雪像から市民雪像まで
グルっと回ってきたら

雪まつり7.5.JPG

またしてもドカ雪が襲ってきたので
スキー・スノボのジャンプ台での
競技も見たかったのですが退散。


今年の雪まつりの印象は露店が増えた?
去年までの倍くらいあったのでは?
市民雪像が同じキャラクターばかり。
あちこちで転倒、私の目の前でも
ふたりも転倒した方がいました。

商業イベントですから露店増加に文句はありませんが、
もっと雪まつりを意識したやり方の方がいいのでは?
同じ様な雪像を並べるよりも各露店の脇に
それこそインスタ映えするような雪像を
各露店ごとに制作して期間中の「いいね」を
競うイベントとかしたら露店の商品を持った写真が
投稿されるので宣伝にもなるから一石二鳥なのでは?

いつもと同じ場所に同じような雪像を作っていたら
そりゃあ道民は飽きて誰も行きはしませんよ。
北海道の雪まつりに行きたい本州の方は大勢いて
道民が雪まつりに積極的に足を運びインスタで
日本全国いや全世界に紹介されていって
「行きたい人」が「行く人」に変わるのでは??

本州の人から道民って雪まつりにイケて
インスタできて羨ましいって言われて
道民は嬉しいし楽しいから全道から集まる。
道全体をグイグイ巻き込んだイベントに変わったらいいな。

転倒に対しては人海戦術で滑り止めを頻繁に撒く
それには費用がかかるのだから来客数がもっと必要。

今のままではよくないのは明らかで
変化すればよくなる素質はまだ沢山ある。

いまある資源を有効に使いつつ
流行とうまくつなぎ合わせれば
ガツンと歯車があった瞬間に
バケモノ級のイベントに復活するのでは?

資源は有限で流行も激流ですから
その瞬間に合わせて対応が必要です。
雪まつりも例外ではないという事。

いろいろ刺激になりました。
やっぱり行って良かったです。


あおいうみとあかいうみのかさなるところがざいほうねむるワンピース?
nice!(65)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自己整体

 人間の身体には、常に一定に健康状態を保とうとする働きが備わっています。
これを「自然力」と言いますが、人間も自然の一部であることから備わった能力です。
 身体に不調があるという事は、この「自然力」がスムーズに働いていない証拠。
これは、特定の症状に限らず健康状態を損なっている原因は
「自然力」の低下によるものなのです。
 当院では、この「自然力」を大きく低下させる「体の歪み」に着目し、
内臓や背骨の動きの機能回復を計るお手伝いをしている整体院です。
~源整院ホームページから~


建国記念日はお休みです。
2月11日(日)は建国記念日でお休みです。
翌12日(月)の振替休日は通常営業です。
ご来院の際は、お気を付けください。



雪まつる.jpg

「明日から雪まつりですね」

私がそう言うと返ってくるのは

「子供の時に行って以来ですね」
「あれ、もう飽きました」
「混雑するから迷惑」など
道民は雪まつりに行かないのが常識だそうです。

そしてコレ↑に加えておっしゃるのが

「行ったら風邪・インフルなってしまう」

確かに私も6年連続で行くとなると
大雪像とプロジェクションマッピングだけ見て
細かいのは寒いから速足でバァ~って
人垣を通り抜けながらチラ見で終わらせています(;^_^A

それでもインフルエンザにはなった事はないのです!
というか、私の家系はインフルエンザに耐性を
持っているのではないかって思うくらい
誰も発症しないんです。

バカはナントカというやつ?
ではなく、ポジティブに考えて

私の「自然力」がインフルエンザウィルスに
打ち勝っているという事なのでしょうね!!

私の場合、不調不具合を感じる前に
自分で体を調整しています。
半分以上が練習・実験でやっていますが、、(-_-;)

それが上手くいっているのでしょう。
そのおかげで今のところ毎年雪まつりへ
行っていますがインフルにはなっていません。

万が一、雪まつりに行くときだったり
風邪・インフル対策をお考えでしたら
自然力を上げる源整院までお越し下さい。

私は水曜日に雪まつりへ行く予定です。
会場で見かけたら気軽のお声掛けください。




nice!(78)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミリ単位の行動

源整院のエントランスで見つけた足あと

あしあと1.JPG

肉球のあとも残っています。

あしあと2.JPG

北海道で冬を越すのは難しいです。

あしあと3.JPG

先日、帰宅途中で見つけたクロネコさん

くろねこ.JPG

あのコだったのかな?

助けたい気持ちはあっても
その準備ができていない。
今は無力さを噛みしめて
行動をミリ単位でもする。

どうやったら貢献できるか
それは教えてもらうのではない
ミリ単位の行動なんて
自分以外は知りやしないですからね。
自分で考えて行動・行動・行動



nice!(35)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
こちらにもう一つ「源整院2」BLOGを作っています!